きらりん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ご朱印@東京・愛宕神社

<<   作成日時 : 2018/06/26 15:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

6月24日
東京・愛宕神社の千日詣りに行って来ました。
愛宕神社の前で。

画像



【千日詣り ほおづき縁日】
6月23日〜24日この両日に社殿前にしつらえた茅の輪(ちのわ)をくぐりお参りすれば
千日分の御利益(ごりやく)があると昔から信仰され、
境内で自生してていたほおづきを飲めば子供の癇・婦人病に効くと言われていた。
現在はお祓い済みのほおづきを受けると特別に社殿の中で本人もお祓いしてくれる。
ほおづき市と言うと浅草が有名だが、もともと愛宕神社から始まったもの。
蛇足ながら羽子板 市も当社が発祥。
(愛宕神社HPより引用)



画像


朝は雨だったけど、この後は曇りという予報を信じていったら
地下鉄降りて神社に行く途中でポツポツ・・・

え〜〜〜?とかなんとか言っている間に、まさかのザーザー降り。
こういう時に限って傘も日傘もない
どうしようもないので、まずは「出世の階段」を上ります。

画像


「出世の階段」についてはこちらをお読みください。

こちらは男坂、もう少しゆるやかな女坂もあります。
とにかく階段の傾斜がきつい。長さは思ったほどでもなかったかな。


茅の輪くぐりをして、お参りします。

画像


混雑を予想して早めに来たし、雨のおかげか、まだ人は少なめです。


お参りしてから、ご朱印を頂きました。
画像


「千日詣り」の印と、緑のほおづきの印が押されています。
これは千日詣り限定だそうです。


ほおづき市はこんな感じ。

画像



ほおづきを見ているとだんだん人が増えてきました。
境内の中にはパワースポットもあったのですが、雨がひどいので、屋根のあるところから動けず。

ほおづきを買って、お祓いしてもらってから、お茶屋さんで雨宿り。


雨宿りのお供はあんみつ
画像



お買い上げしたほおづき

画像



小一時間くらい雨宿りしたら、なんとか雨がやんできました。

そのころはこんな混雑状況になってましたよ。

画像



出世の階段を上から見た…かなりの傾斜ですよね。

画像



梅雨時は天気予報に惑わされずにいつも傘を携帯しようと思ったのでした。

今度はお天気の良い日にゆっくり参拝したいです。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご朱印@東京・愛宕神社 きらりん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる